最近は、主婦&子育てブログ!ベビーの面白エピソード、地元谷根千探検日記、親子ヨガ流行りモノ、教育問題、おすすめの美術展など、思いついたことなんでも書きます!みんなついてきてね!
プロフィール

バルビゾン

Author:バルビゾン
O型★チョー楽天家の大阪人
マタニティ&育児、活動ブログ公開中♪
☆いつまでも、冒険する人でいたい☆


(更新:11年6月)
★しーかの歴史
大阪生まれ大阪育ち
中学生時代から、箕面市リーダークラブで子ども会の青年リーダーとして活動。
 また、NPO法人北摂こども文化協会の職員として3年間、池田市立児童文化センターの運営などに携わり、
 幼児や子どもの遊びに携わる。

プライベートでは・・・
08年1月に出会った人と
09年3月に結婚 大阪府池田市に住む
09年6月24日 女の子出産
11年4月東京転勤!
とおもいきや…
地震の影響で、箕面の実家に一時滞在。
11年5月東京都文京区へやっと引越!
女の子のママ&主婦(?)生活送っております

★近代史
大阪では、2010年池田市にて
Goonatsというおやこヨガ団体を立ち上げました。
キッズヨガ、親子ヨガ講師を
未熟ながらやりつつ、
リトミックの先生補助もやってました。
ベビーヒーリングタッチという
ベビーマッサージの講座も開講。
goonatsおやこよが→
http://goonats.blog113.fc2.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4941692
池田市姫室リトミック→
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4362038

★性格&嗜好
めちゃくちゃ好奇心旺盛な性格です

ヨガ→キッズとマタニティヨガのTTC受けたが、
   普通のTTは受けたことない。日々勉強。
   家ヨガは、太陽礼拝程度
美術館めぐり→印象派、バルビゾン派が好きです!コロー大好きです!
       日本画も勉強しなくちゃ!狩野さんの力強さは大好き!
海外安宿の旅→大好きです!!
しかし、ベビーがいるとなかなかいけないが…
10年4月、10ヶ月の赤ちゃん連れでエジプト個人旅行!
       次はフランス行きたいな・・・
ナチュラル生活→布おむつ・布ナプキン・月経血コントロール。
 ナチュラルクリーニングなど、エコというか昭和な日本人の生活スタイルに興味アリ
子どもの遊び研究家になりたい→今は幼児の発達とか勉強したい
子どもの自由な発想大好き!公園遊び大好き!

昔は、占い師もやったし、北海道人にもなったし、
アンパンマンのおねえさんもやってた・・・なんてね・・・
一人多民族人みたいな私をどうぞよろしく。
好奇心たっぷりに…フォンテーヌブローの森へようこそ☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ちーの成長

ちーの成長(~1歳)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップ忘れてた
途中だし…ま、いっか。

夏休み、丸っと1ヶ月大阪の実家で過ごしました。
その間のゆーはの成長は目覚ましい!
私の体も、家事をしないで、ラジオ体操や子どもと公園、ちょっと遠いショッピングセンターへお散歩などで、
ほぼ体力回復。楽になりました。

●ちー6歳2ヶ月
後ろ交差跳び練習中。
ゆーはの抱っこに安定感が出てきた。
話しかけて、喜んでます。母性全開!

●かーず2歳7ヶ月
言葉が文章になってきた。助詞が入ってきているからかな。
でも、まだまだかわいい発音
モノレール→ぼろれーる
ピーヒャラ ピーヒャラ♪→ひーこらひーこら
パトカー→ぱこたー
ペットボトル→ぺっとぼーとる

電車、新幹線はもちろん、ゴミ収集車、ミキサー車、都バス、ビーグルバス(文京区のコミュニティバス)が大好き。
家では、電車遊びの他、ままごとセットがお気に入り。

●ゆーは3ヶ月
よく笑い、話すような声を出す。特に、寝起きと、授乳後。
掴むのがうまくなってきた。Oボールやシーツを掴み、口に運ぶ。
たまに、よだれで、口の回りがべったりになっている。

ちー
久々、体操教室行くと、いろいろ出来るようになってた。
あやとび、交差跳び、逆上がり。

かーず
赤ちゃんの真似が上手。
ハイハイ、「ばぶー」「クンクン」
困らせる訳じゃないんだけどね。

ゆーは
目が見えるようになってきたみたい。
人が近づくと、顔を見て、
少しニコッとする。

産後1ヶ月。
腰がかなりしっかりしたが、
母が帰ってから、
ふくらはぎの筋肉痛や足の付け根の痛みで、
歩くのがヤバイ!
女の子が生まれました!
5月31日3人兄弟(姉兄妹)になりました。

性別は、生まれてからのお楽しみにしていたのですが、
ずっとかーずが「おんなのこ」と言っていたのが、やはり当たりました。
私があんまり太らなかったのもあり、
周りは、「前に出てるから、男の子!」って票が多かったですが。

ちー5歳11ヶ月
お姉ちゃんと同じ6月生まれの赤ちゃんになるかと楽しみにしていたけど、残念ながら、31日に生まれちゃいましたね。
私の切迫入院などで、すごく心配をかけ、
夜、トイレが頻回になったり、
ちょっぴりわがままになったり、
出来ることなのに、おばあちゃんに甘えたり、
弟よりも、精神的に影響が出ていました。
まだ5歳なんだなぁと、私もちゃんと甘やかしてあげなくてはと思うところです。
幼稚園は、まだ休まず行っています。
生き物係や、誕生日会の司会など、年長さんの係活動や、
友達との、アイドルごっこや「ラッセンゴレライ」ごっこを 楽しみに毎日通っています。
長時間保育に週2回入れていますが、
昼間の保育とは違う遊びができるので、楽しく過ごしています。
おばあちゃんが行った保育参観では、
園庭でも、ラジカセ持って、歌って踊っていたらしい。

家では、「どんぐり倶楽部」良質の算数文章題を絵を描いて週に1題解くってのを楽しんでます。
それと、前から好きなこぐま会のパズル系をやっています。
さあ、どんな誕生日になるかな。


かーず2歳4ヶ月
言葉がさらにはっきりしてきました。
歌が頭の中に、100曲くらいストックがあるみたい。
歌ったり、手遊びしたり、自作歌で踊ったり、
ずっとしゃべってます。
相変わらず、電車が好きですが、
外も好き。公園でじっと遊ぶより、お散歩大好きみたい。
体使って遊ぶのも大好きなんだろうけど、
私が妊娠中あまり遊んであげられなかった。
もう少し体が回復したら、ガッツリ遊ぼう!

数を数えるのに興味があるみたい。
30くらいまでは唱えられるけど、まだカウントは出来ない。
絵本大好き。20冊くらいは暗記していて、
一人で読んだり、一緒に声に出してみたりします。
最近のお気に入りは、「へんしんトイレ」「こぐまちゃんのホットケーキ」「パン パン パパン」(パンが出てくる言葉のリズムがいい本)。
電話でお話するのが好き。
偽物の電話でもいいみたいで、「もしもし。あー、そうなのー」と、いろんなものを耳に当てて、言ってます。

○○ちゃん0歳0ヶ月
5月31日午前3時39分北区みづき助産院にてうまれました。
30日午後9時頃の日本全国揺れた地震。
パパは、千葉の遠くにいて、電車が動かず、
「帰れない」とだけ11時に連絡入ってた。
携帯の充電も出来ず、カプセルホテルに泊まってたみたい。
2時くらいに下痢の痛みだか、陣痛だか分からずトイレに行ったりしていたら、
かーずが起き、それを何かと勘違いしてちーが起き、
でも、二人の相手が出来ないほどの痛みの波が、もう5分間隔くらいになっていた。
急いで陣痛タクシーを呼び、3時に飛び乗り、
3時20分に助産院に到着。20分くらいで、生まれました。
本気でいきんだのは1回。それで出てきちゃいました。
なんて、母想いの子でしょう。
へその緒は、私が切らせていただきました。
見たくないと言っていたちーも、恐がりかーずも、
あっと言う間だったから、同じ部屋にいて、しっかり見ていました。
出てきた赤ちゃんの頭をちょんちょんさわっていました。
パパが向かってきたのは、普通の朝。7時くらいだったかな?
3人目。やはり、緊張感足りませんでしたな。

始めにお腹に抱っこしたときから、
ほんとに足の力が強い。
「こんなに胎動っていたかったっけ?」と言っていたのは、これだった!
かーずは生まれたときもっとふにゃふにゃしていたのに、
このベビーは、体全体がしっかりしてます。
うつぶせにすると、首も相当上がります。
生まれてすぐ、2時間も哺乳。
そのお陰か、とっても上手に口を開けて、おっぱいを飲んでくれます。
ひと安心です。
来週水曜に、出生届を提出予定なんで、
それまでに、こだわりのないパパとママが苦戦しながら、名前を決めたいと思います。

こんな3人のママになりました。
なんとかなるかなぁ

(追記)
赤ちゃんにおっぱいをあげようとしたら、
かーずも来たので、
「おっぱい飲むひと~?」と言うと、
「はーい」と言ったので、
空いてる方を「どうぞ」と出すと、
少し口をつけてみたけど、
「もういい」と言って離れ、
それからは何回聞いても、飲みませんでした。
千葉のおばあちゃんに、
何度も「ぼく、おにいちゃん」って言ってたみたい。
これだけはと思っていたのに、
切迫早産で、昨日入院してしまいました。
しかも救急車で。。。

今は、痛みもなく、
張りも普段よりないくらい元気で何も問題なく、
ただトイレ以外寝ているだけです。

昨日午前、背中の痛みに始まり、
卒園対策の打合せ中の友人宅で、横にならせてもらってたんだけど、
2時間くらいしても良くならず、
貧血のようにボーッとしてきたので、
みづき助産院に連絡をとり、
嘱託医で一番近い産科でもある吉田産婦人科にタクシーで行こうと思ったら、もう起き上がれなくなっていて、
友達が救急車を呼んでくれ、
10年以上前の交通事故に加え、人生3度目の救急車に乗って搬送。
救急隊には、尿管結石も疑われたが、それはなかろうと、
そして、不整脈発覚。

産科についてからは、内診だけで、
子宮口が2指開いているということが分かり、
張り止めの錠剤を処方されただけ。
あとは、寝てるのみ。
背中の痛みが、16時18時19時にも来たが、
22時に少し痛みがあって、最後の張り止めを飲んだら、ぐっすり寝られて、
それから、痛みもなく、張りもほとんどなくなった。
今日から35週とはいえ、
お産となれば、大きい病院に搬送するしかないので、
なんとか乗りきって良かったです。

最近、体調いいと思って、調子乗りすぎて、
ニトリ行ったり、ヨガイベントに行ったり、
新幹線見に行ったり…。
「一日1用事」って決めていたのを、すっかり忘れていた。
本当に、いろんな人に迷惑かけてしまった。反省。
今晩から、大阪の母が来るし、
家事や育児お任せして、退院出来ても寝ておきます。

数日で退院できるか、ここで産める36週まで
(あと1週間)くらい入院するか、未定。
普通の病院なら、1、2週間入院させられるだろうけど、ゆるゆる病院どうかな?

友人や家族に感謝しながら、
ベットで過ごします。
先週末、近所のふれあい館で上映会があったので、「日本と原発」http://www.nihontogenpatsu.com/
って映画を見に行ってきました。

もちろん、2人の子を預ける先もなく、
義親を呼びつける訳にいかないので、連れていきました。
昼寝させて、半分見られたら御の字だというつもりで。
結局は、受付の方3人のご厚意で、遊んでてもらい、2/3はしっかり見せていただけて、感激でした。

この映画は、
企業訴訟ばかり扱っていた負け知らずの腕利き弁護士さんが、
原発訴訟に取り組むようになり、負けてばかり、お金にもならずという道を辿るようになった。
そこへ、3.11&原発事故が起こり、
原発神話が崩れ、訴訟の勝利を勝ち取れるようになり、
脱原発の活動を知らしめるごとく、
自身のドキュメントを自ら監督となり制作したものです。

映画の中では、
原発のしくみ、
福島の原発事故のこと、
脱原発派のいろんな人の話、
自然エネルギーの取り組みのいくつかの紹介が、
とっても分かりやすく出ていました。

「何かできることを始めてみよう」
ほんと、そう思わされました。
私には…
そうだな…
ドイツなど、海外の脱原発の動きや、
自然エネルギーのことを少し勉強したいなというのと、
子どもと一緒に原発とはって深める勉強会やフリートークの場を作ったりって、
以前の特技をいかす形で何かやりたいと思った。
ちーにも、何か伝えたいなぁ。
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。