最近は、主婦&子育てブログ!ベビーの面白エピソード、地元谷根千探検日記、親子ヨガ流行りモノ、教育問題、おすすめの美術展など、思いついたことなんでも書きます!みんなついてきてね!
プロフィール

バルビゾン

Author:バルビゾン
O型★チョー楽天家の大阪人
マタニティ&育児、活動ブログ公開中♪
☆いつまでも、冒険する人でいたい☆


(更新:11年6月)
★しーかの歴史
大阪生まれ大阪育ち
中学生時代から、箕面市リーダークラブで子ども会の青年リーダーとして活動。
 また、NPO法人北摂こども文化協会の職員として3年間、池田市立児童文化センターの運営などに携わり、
 幼児や子どもの遊びに携わる。

プライベートでは・・・
08年1月に出会った人と
09年3月に結婚 大阪府池田市に住む
09年6月24日 女の子出産
11年4月東京転勤!
とおもいきや…
地震の影響で、箕面の実家に一時滞在。
11年5月東京都文京区へやっと引越!
女の子のママ&主婦(?)生活送っております

★近代史
大阪では、2010年池田市にて
Goonatsというおやこヨガ団体を立ち上げました。
キッズヨガ、親子ヨガ講師を
未熟ながらやりつつ、
リトミックの先生補助もやってました。
ベビーヒーリングタッチという
ベビーマッサージの講座も開講。
goonatsおやこよが→
http://goonats.blog113.fc2.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4941692
池田市姫室リトミック→
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4362038

★性格&嗜好
めちゃくちゃ好奇心旺盛な性格です

ヨガ→キッズとマタニティヨガのTTC受けたが、
   普通のTTは受けたことない。日々勉強。
   家ヨガは、太陽礼拝程度
美術館めぐり→印象派、バルビゾン派が好きです!コロー大好きです!
       日本画も勉強しなくちゃ!狩野さんの力強さは大好き!
海外安宿の旅→大好きです!!
しかし、ベビーがいるとなかなかいけないが…
10年4月、10ヶ月の赤ちゃん連れでエジプト個人旅行!
       次はフランス行きたいな・・・
ナチュラル生活→布おむつ・布ナプキン・月経血コントロール。
 ナチュラルクリーニングなど、エコというか昭和な日本人の生活スタイルに興味アリ
子どもの遊び研究家になりたい→今は幼児の発達とか勉強したい
子どもの自由な発想大好き!公園遊び大好き!

昔は、占い師もやったし、北海道人にもなったし、
アンパンマンのおねえさんもやってた・・・なんてね・・・
一人多民族人みたいな私をどうぞよろしく。
好奇心たっぷりに…フォンテーヌブローの森へようこそ☆

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ちーの成長

ちーの成長(~1歳)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子が生まれました!
5月31日3人兄弟(姉兄妹)になりました。

性別は、生まれてからのお楽しみにしていたのですが、
ずっとかーずが「おんなのこ」と言っていたのが、やはり当たりました。
私があんまり太らなかったのもあり、
周りは、「前に出てるから、男の子!」って票が多かったですが。

ちー5歳11ヶ月
お姉ちゃんと同じ6月生まれの赤ちゃんになるかと楽しみにしていたけど、残念ながら、31日に生まれちゃいましたね。
私の切迫入院などで、すごく心配をかけ、
夜、トイレが頻回になったり、
ちょっぴりわがままになったり、
出来ることなのに、おばあちゃんに甘えたり、
弟よりも、精神的に影響が出ていました。
まだ5歳なんだなぁと、私もちゃんと甘やかしてあげなくてはと思うところです。
幼稚園は、まだ休まず行っています。
生き物係や、誕生日会の司会など、年長さんの係活動や、
友達との、アイドルごっこや「ラッセンゴレライ」ごっこを 楽しみに毎日通っています。
長時間保育に週2回入れていますが、
昼間の保育とは違う遊びができるので、楽しく過ごしています。
おばあちゃんが行った保育参観では、
園庭でも、ラジカセ持って、歌って踊っていたらしい。

家では、「どんぐり倶楽部」良質の算数文章題を絵を描いて週に1題解くってのを楽しんでます。
それと、前から好きなこぐま会のパズル系をやっています。
さあ、どんな誕生日になるかな。


かーず2歳4ヶ月
言葉がさらにはっきりしてきました。
歌が頭の中に、100曲くらいストックがあるみたい。
歌ったり、手遊びしたり、自作歌で踊ったり、
ずっとしゃべってます。
相変わらず、電車が好きですが、
外も好き。公園でじっと遊ぶより、お散歩大好きみたい。
体使って遊ぶのも大好きなんだろうけど、
私が妊娠中あまり遊んであげられなかった。
もう少し体が回復したら、ガッツリ遊ぼう!

数を数えるのに興味があるみたい。
30くらいまでは唱えられるけど、まだカウントは出来ない。
絵本大好き。20冊くらいは暗記していて、
一人で読んだり、一緒に声に出してみたりします。
最近のお気に入りは、「へんしんトイレ」「こぐまちゃんのホットケーキ」「パン パン パパン」(パンが出てくる言葉のリズムがいい本)。
電話でお話するのが好き。
偽物の電話でもいいみたいで、「もしもし。あー、そうなのー」と、いろんなものを耳に当てて、言ってます。

○○ちゃん0歳0ヶ月
5月31日午前3時39分北区みづき助産院にてうまれました。
30日午後9時頃の日本全国揺れた地震。
パパは、千葉の遠くにいて、電車が動かず、
「帰れない」とだけ11時に連絡入ってた。
携帯の充電も出来ず、カプセルホテルに泊まってたみたい。
2時くらいに下痢の痛みだか、陣痛だか分からずトイレに行ったりしていたら、
かーずが起き、それを何かと勘違いしてちーが起き、
でも、二人の相手が出来ないほどの痛みの波が、もう5分間隔くらいになっていた。
急いで陣痛タクシーを呼び、3時に飛び乗り、
3時20分に助産院に到着。20分くらいで、生まれました。
本気でいきんだのは1回。それで出てきちゃいました。
なんて、母想いの子でしょう。
へその緒は、私が切らせていただきました。
見たくないと言っていたちーも、恐がりかーずも、
あっと言う間だったから、同じ部屋にいて、しっかり見ていました。
出てきた赤ちゃんの頭をちょんちょんさわっていました。
パパが向かってきたのは、普通の朝。7時くらいだったかな?
3人目。やはり、緊張感足りませんでしたな。

始めにお腹に抱っこしたときから、
ほんとに足の力が強い。
「こんなに胎動っていたかったっけ?」と言っていたのは、これだった!
かーずは生まれたときもっとふにゃふにゃしていたのに、
このベビーは、体全体がしっかりしてます。
うつぶせにすると、首も相当上がります。
生まれてすぐ、2時間も哺乳。
そのお陰か、とっても上手に口を開けて、おっぱいを飲んでくれます。
ひと安心です。
来週水曜に、出生届を提出予定なんで、
それまでに、こだわりのないパパとママが苦戦しながら、名前を決めたいと思います。

こんな3人のママになりました。
なんとかなるかなぁ

(追記)
赤ちゃんにおっぱいをあげようとしたら、
かーずも来たので、
「おっぱい飲むひと~?」と言うと、
「はーい」と言ったので、
空いてる方を「どうぞ」と出すと、
少し口をつけてみたけど、
「もういい」と言って離れ、
それからは何回聞いても、飲みませんでした。
千葉のおばあちゃんに、
何度も「ぼく、おにいちゃん」って言ってたみたい。
春はもう過ぎたのかな?
ぐいぐい気温が上がってきてますね。

私の体調は、台風一過、
晴天が続いています。
ただ寝ているだけ。

ちー5歳10ヶ月
変わらず、毎日元気に幼稚園に通っています。
週1回にしていた5時までの長時間預かり保育を、
5月は週2回にしています。
2時~5時の預かりでは、結構自由にさせてもらえることが多いようで、
かわいい便箋と封筒もらって手紙を書いて来てくれました。
書いたのは、私が入院する前の月曜。
もらったのは、火曜。
「いつも あそびにつれてってくれて ありがとう」って。
それが、皮肉にも入院の原因なんだけどねー。
最近、14インチの自転車と、大人も乗れるキックボードのお下がりを頂いて、
「今日は自転車」とか、習い事に行く時や東大に遊びにいくのに、ウキウキで乗っています。
かーずが歩くの遅いときは、根津の裏道を一人で自転車で滑走してますが、
そんなに危なっかしいこともなく、
体も成長したし、運転しながらいろんなところに注意を払うってことが出来るようになってるんだなと実感。
私の突然の入院ですが、
基本的には、ちーは幼稚園や習い事の準備を一人でやっているし、
かーずの服などの位置も把握しているので、
家のなかのことに関しては、旦那さま以上に
任せられる存在かも。
私の日頃のサボりや、ちーのやりたがりの性格が活きてますねー。
最近、言葉の理解が進んだかーずに、
ちーは「言って聞かせる」ってことをよくやっています。
絵本は、長めのものを選んだり、小学1、2年の児童書がおもしろいみたい。
大好きな赤ちゃん絵本もまだまだ読みますが。
長縄が上手。
あやとびは、まだ停滞中。一足跳び(休みを入れない、大人が跳ぶような)が上手になってきた。

かーず2歳3ヶ月
体重やっと11kg。身長計ってないなぁ。
誰にでも、お腹を出して、笑いをとる。
相変わらず、間食に「パン!パン!」言ってます。
大平製パンのこっぺパンか、セブンのスナックパン常備してます。
「つぎ、おねえちゃん?」「これ、かずのぶん」とか、いろいろ質問も出来るようになって、
言葉の表現が上手になりました。
ねえね、ママと言ってたのが、なぜか最近、
「おねえちゃん」「おかあさん」になっています。パパはそのまんま。
パパ大好きで、パパと食卓囲めるときは、すごくはしゃぎます。
パパやおじいちゃんは、「だっこしてくれるから、好き」って。
ママは、半年くらい抱っこしてないもんね。
赤ちゃん生まれたら、いっぱい抱っこしよう!
キックボードも乗れるんだけど、
なぜか引っ張り回す専門。
足こぎブーブー(これもお下がり)がお気に入りで、
いつでも出掛けるときは乗っていきたいらしいが、
幼稚園の送り迎えは禁止されてるし、
昼寝しそうな時間は、ベビーカーにして欲しいので、なかなか乗らせてもらえず、
「ブーブー」言ってます。
「かずも トイレいきたい」とよく言いますが、
たまーにしか便座に座りません。
アンパンマンのおまるを頂こうかと思ったら、嫌だと言われたので、
もう少し考えることにしました。
ほんとに、口は達者。意思もはっきりしてます。
「じぶんでー」が口癖。
「トーマスおんぶっぶー」とトーマスのリュックにおむつ入れて出かけます。

もうすぐ妊娠10ヶ月目。
赤ちゃんは、2000gあるかないか。
私の体重は、プラス6kgくらいかな。全然増やしてません。増やせとも、制限しろとも毎回言われません。
前回、プラス20kg近くしたけど、6ヶ月で、
ベスト体重よりマイナスになったので、増やしても意味ないことが分かったから、
無理に増やさず、身軽妊婦にしてます。
「最低限のお腹だな!」と検診でも、どこでも言われます。
歩けば、すぐ張る感じだつたのは解消されていて、調子いいと思っていたが、
34週6日、突然の背中の痛みと腹部の鈍痛で、救急搬送→入院となってしまいました。
が、その日一日だけの痛みで、
何事もなく、ベットで安静の日々です。
とにかく、37週まではもってもらって、
ぜひ、みづき助産院で産みたいです。

ドタバタなGWになりましたが、
変わらず元気な子どもたちに感謝です。
なんで、こんなわがまま言わないんだろうね。
日頃、甘やかしてないから?怒りすぎ?
違う意味で、考えちゃうとこもありだわ。

とにかく、親や友人や旦那さまの助けがあって、
こうしてのんびり過ごさせてもらってます。
本当に、人ってあったかい!


これだけはと思っていたのに、
切迫早産で、昨日入院してしまいました。
しかも救急車で。。。

今は、痛みもなく、
張りも普段よりないくらい元気で何も問題なく、
ただトイレ以外寝ているだけです。

昨日午前、背中の痛みに始まり、
卒園対策の打合せ中の友人宅で、横にならせてもらってたんだけど、
2時間くらいしても良くならず、
貧血のようにボーッとしてきたので、
みづき助産院に連絡をとり、
嘱託医で一番近い産科でもある吉田産婦人科にタクシーで行こうと思ったら、もう起き上がれなくなっていて、
友達が救急車を呼んでくれ、
10年以上前の交通事故に加え、人生3度目の救急車に乗って搬送。
救急隊には、尿管結石も疑われたが、それはなかろうと、
そして、不整脈発覚。

産科についてからは、内診だけで、
子宮口が2指開いているということが分かり、
張り止めの錠剤を処方されただけ。
あとは、寝てるのみ。
背中の痛みが、16時18時19時にも来たが、
22時に少し痛みがあって、最後の張り止めを飲んだら、ぐっすり寝られて、
それから、痛みもなく、張りもほとんどなくなった。
今日から35週とはいえ、
お産となれば、大きい病院に搬送するしかないので、
なんとか乗りきって良かったです。

最近、体調いいと思って、調子乗りすぎて、
ニトリ行ったり、ヨガイベントに行ったり、
新幹線見に行ったり…。
「一日1用事」って決めていたのを、すっかり忘れていた。
本当に、いろんな人に迷惑かけてしまった。反省。
今晩から、大阪の母が来るし、
家事や育児お任せして、退院出来ても寝ておきます。

数日で退院できるか、ここで産める36週まで
(あと1週間)くらい入院するか、未定。
普通の病院なら、1、2週間入院させられるだろうけど、ゆるゆる病院どうかな?

友人や家族に感謝しながら、
ベットで過ごします。
上野の桜は、葉っぱが出てきちゃいましたよー。
昨日までいた相模湖は、山の斜面に桜があるので、あと1週間はお花見もできそうなのもありました。

ちー5歳9ヶ月
あと数日で、年長さんになります。
今年卒園したお友達ママはそろって
「残り1年あっという間よー」と言います。
朝やお出掛けの準備などは、だいたい自分でやるようになってきたし、
時計が読めるようになり、時間の感覚がだんだんとついてきている気がします。
さすがにちーは6月生まれだから、
1年あれば、小学生になるほどまでに成長できるように思えます。

勉強面でいうと、
国語や算数のように、本で得た知識を、机に向かって繰り返し練習したり、
理科や社会のように、疑問に思ったことを調べ、知識を得て、
それをより深く考えようとしたり、
基礎的な思考力や応用力が身に付いてる感じがする。
お勉強が好きな正確なのかも。

根津幼稚園の単クラスのお陰で、
長く同じお友達と過ごすことができ、
コミュニケーションの取り方、自分の位置付けなど、
社会性が身に付いてるように思います。
取り合えず、入る前の心配は無さそうな第1子で良かった。
入学してからは…蓋を開けてのお楽しみだな。

ここ数日の口癖「ずこっー」
(転ける効果音みたいな感じ。幼稚園で流行ってたらしい。)

かーず2歳2ヶ月
走るのが早くなってきた。
妊婦のスタートダッシュが効かない体では追い付かないので、
道路では専ら、ちーに面倒みてもらってる。
お気に入りの歌を、鼻歌のようにずっーと歌っている。
「むすんでひらいて」「カエルのうた」「とんとんひげじいさん」「ありのままに」
過去のことを全部「きのう…。」と話す。
「きのう、おじいちゃんおばあちゃんと車乗ったねー」は、一日何回も言う。
「パパだいすき」「パパだっこ」パパはいっぱい抱っこしてくれるから、好きなんだって。
「おさらもってくるから、まってて」など、長い文章もバンバン言えるようになった。
遊びでは、電車や車を並べて「連結」。
小さかろうが、大きな足こぎブーブーだろうが、這いつくばってタイヤを見る。
かばんを持って、「じゃあねー。いってきまーす」
プーさんやぽぽちゃんのお世話。「おっぱい」「おしっこ」抱っこしてゆらゆら。
電話の真似も好き。
お姉ちゃんのごっこ遊びに付き合わされるのは、弟の宿命なのか、「ここでじっとしてて!波にさらわれるの助けてあげるから。動かないでよ。いい?」と言われて楽しんでいる。

お箸やスプーン、フォークが上手になってきた。
お箸は、100均のばねお箸を使っているが、
トングみたいではあるが、挟んで食べている。
キッチンのお手伝いが大好き。
野菜を切ったり、フライパンに入れたり、
粉を計量したり、混ぜたり、 調味料入れたり。
パンが大好き。
赤ちゃんのまねや、動物の真似が好き。
椅子に座っていると、はいはいでやって来て、
「あーあー」とか言ったりする。
ピョンピョンとウサギの真似も好き。
バイクやキックボードなど乗り物が好き。
まだ乗れない自転車を引き回したり、乗って誰かに押してもらったりするのも好き。


妊婦もうすぐ9ヶ月。
3人目、あっという間。
ゴールデンウィーク過ぎたら、37週正産期に入るので、
助産院で産めます。
30週の嘱託医検診に向けて、2週間位頑張っていました。
まずは、頑張ってゆっくり家にいる時間をつくること。
マタニティ整体にも初めて行ってみました。
1回目は、とても足が軽くなり、かなり効果があると思ったものの、
2日後には、元に戻ったり。
でも2回目は、施術した方も、「手応えあった感じ」と言うほど、その瞬間の効果より、
いい調子がとても長続きしている実感があり、
お金かけただけあると思った。
30週の検診では、勁菅長は短くないが、
普通よりずっと赤ちゃんが下に下がっていると言われた。
張りやすいと言ったが、「前回の妊娠時は薬のまなかった」と言ったからか、
張り止めは処方されなかったし、追加の検診もいわれず、
「次は、38週かな」と、ゆるくクリアしてしまった。
最悪、入院まで想定し、少し片付けたりしてから検診に出向いたりしたくらいだから、
かなりほっとした。
張りやすいが、横になって赤ちゃんを上に上げるようにしたり、
かなり体に気を使うようになって、
調子は良くなってる気がします。
性別は、結局聞きませんでした。
嘱託医のエコーが古かったので、
間違ったまま、出産を迎えるかもと思ったので。
生まれた時のお楽しみ~。
両方の性別を経験してますが、
妊婦としての感覚では、全くどちらかは分かりません。

とにかく、あと6週弱がんばります!
先週末、近所のふれあい館で上映会があったので、「日本と原発」http://www.nihontogenpatsu.com/
って映画を見に行ってきました。

もちろん、2人の子を預ける先もなく、
義親を呼びつける訳にいかないので、連れていきました。
昼寝させて、半分見られたら御の字だというつもりで。
結局は、受付の方3人のご厚意で、遊んでてもらい、2/3はしっかり見せていただけて、感激でした。

この映画は、
企業訴訟ばかり扱っていた負け知らずの腕利き弁護士さんが、
原発訴訟に取り組むようになり、負けてばかり、お金にもならずという道を辿るようになった。
そこへ、3.11&原発事故が起こり、
原発神話が崩れ、訴訟の勝利を勝ち取れるようになり、
脱原発の活動を知らしめるごとく、
自身のドキュメントを自ら監督となり制作したものです。

映画の中では、
原発のしくみ、
福島の原発事故のこと、
脱原発派のいろんな人の話、
自然エネルギーの取り組みのいくつかの紹介が、
とっても分かりやすく出ていました。

「何かできることを始めてみよう」
ほんと、そう思わされました。
私には…
そうだな…
ドイツなど、海外の脱原発の動きや、
自然エネルギーのことを少し勉強したいなというのと、
子どもと一緒に原発とはって深める勉強会やフリートークの場を作ったりって、
以前の特技をいかす形で何かやりたいと思った。
ちーにも、何か伝えたいなぁ。
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。